記事の詳細

クローゼットは収納スペースとして非常に優秀なのですが、何も考えずにただ物を入れていってしまうと、本来持つ収納力を発揮できません。
そんなもったいないことにならない為に、今回はクローゼットの収納術をご紹介致します。

まずクローゼットに入っているものを全て取り出し、中にどれだけの物が収納されているのかを確認することが大切です。
全部取り出せたら今度は、「使っている物」と「使っていない物」の2つに分けてください。
ポイントは1つのものに時間をかけて考えてしまわず、1つ3秒程度で「いる」のか「いらない」のかを決めてしまうことですが、どうしても迷ってしまう場合は1年以内に使ったか使っていないかで判断してしまいましょう。

残すと決めたものを収納する前に、ついでにクローゼット内を掃除することも忘れないでください。
クローゼットに服を戻す時は、服の丈を揃えてしまうようにすると下に空きスペースを作ることができ、更に別のものを仕舞えてお得です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る