記事の詳細

レジ袋やビニール袋は自宅のゴミ袋として使う方も多く、取っておいたらいつの間にか大量に増えていたなんてこともあります。
キチンと畳んでいたとしても以外にも嵩張るこれらのビニール袋は、ちょっとした工夫をするだけでスッキリと収納することが出来るんです。

用意するものは上部に穴のある空き箱、身近なもので考えるのならティッシュの空き箱などがおすすめです。
まずビニール袋を細く伸ばして持ち手が箱の外に出るように袋を空き箱の中に入れていきます。
そして2枚目の袋も同じように細く伸ばしたら、1枚目の出しておいた持ち手の中に通し、袋を引っ張るようにしてから空き箱に持ちて部分を出していれていきましょう。
この作業を繰り返して全部のビニール袋を入れたら、後は使う時にこのビニール袋を引っ張り出すだけで簡単に使えます!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る