記事の詳細

近年、親の家がゴミや不用品が溢れてしまっていて悩んでいる、という方が急増しています。
核家族化が進んでいますが、このゴミ屋敷や物の溢れた家というのは、やはりこうした独居で孤独感を感じてしまいやすい高齢者の方に多く見られる傾向となっています。

この孤独感というのが非常に重要な意味を持ち、高齢になってから独居となってしまったことで社会から拒絶されたと思い込んでしまう事から、わざとゴミを溜め込んで近隣住民に迷惑をかけるなどの反社会的行動にも移ってしまう背景もあります。
この問題を解決する為には、互恵的利他主義コミュニティの形成、つまりは親族、地域の方々からコミュニケーションを取ることが非常に重要です。

遺品整理サービスの全て

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る