記事の詳細

遺品整理で処分方法が困ると言われる物の一つが、ぬいぐるみや人形達です。
故人が大切にしてきた人形達をそのまま捨てるのも気分的に良くないし、捨てる事自体がちょっと怖いと感じる方が多いみたいです。

こうした人形を正しく処分したいのならば、お寺や神社に持ち込んで供養してもらうのが一番だと思われます。
宗派に合わせた供養・お祓いをしてもらえますので、お金はかかってしまいますが後腐れ無く安心して処分出来るでしょう。

遺品整理のよもやま話

事情によりお金はあまりかけたくないという場合には、状態のいい人形に限りますが、リサイクルショップ等に売るというのも一つの手です。
また気にならないのでしたら、そのままゴミとして処分してしまっても構いません。

もう一つの手としては、遺品整理業者に遺品整理を依頼する場合で、お寺と提携して合同供養を行なっている業者もを探しておくと自分で持ち込むよりもリーズナブルな価格で供養してもらえます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る